歩行について

今日も10km以上歩いた。だからどうということもないが。
先日のNHKスペシャルでは、歩くなどの運動負荷をかけながらの計算やしりとりなどは、良いボケ防止になるのだという。試してみたが、歩く邪魔にしかならないようだ。だいたい、7を引いていく計算なんて、東大に合格した頃の自分だってろくなスコアは出せなかったろうと思う。歩くときは歩くことに集中するのがよろしかろうと思う。
至近距離で眼を覗きこみあう経験について思い出したり考えたりして、少々堪らない感じになったりもした。歩いているといろいろなものごとが去来する。去来するままにするのがよろしかろうと思う。
[PR]
by kotoba1e | 2014-01-20 21:57 | 日々のあれこれ
<< マーラー 歩行 >>