人気ブログランキング |

お見舞いと夕焼け

 子どもの頃よく遊びにいっていた伯母の容態がよくないということで、急遽横浜までお見舞いに行ってきた。結婚式に来てくれた時以来、ほとんど会うこともなかったのだが、三年程前に訪問した折りは、老けたものの往時の面影のままだった。それが今日は、すっかり変わってしまっていた。
 それでも僕のことは判ったようで、時折昔のようないたずらっぽい笑顔を見せるのだったが、そのまま動かなくなってしまったりもした。肝臓が悪いので、とても大儀そうだった。言葉を発するのも大変な様子だ。
 一緒に見舞った父母も老いた。若い人の死も悲しいが、生きてきた先にあるこうした衰えも、やはりなんとも言えない気持ちを引き起こす。生老病死という仏陀の言葉を思う。

 横浜から京都に帰ると、ちょうど日没の頃だった。恐ろしいほどの夕焼け。同時に空を見上げていた人も多かったようで、twitterにも京都の夕焼けについての言葉や写真がほとんど同時に溢れ出していた。ちょっと特別な夕焼けだったのだと思う。みんな一緒に空を見ていた。


@kyoto_khoomei



by kotoba1e | 2010-06-25 00:02 | 日々のあれこれ
<< 横断歩道に かみなり >>