人気ブログランキング |

近況

■5月26日(水)
 日中は奈良の某高校にご挨拶に。最近の進学状況等についていろいろ興味深いお話もうかがった。
 夜は、天若湖アートプロジェクト「おとな会議」。これまで関わってきて下さった。シニアクラスの方々にいろいろ意見をいただく会。この日はS井先生が来てくださった。基本コンセプトをきちんと明文化する第一歩になったのではないか思う。

■5月27日(木)
 溜まっているレポート添削に専念。夕刻詩人の山猫氏と「ぐるぐるかふぇ」へ。「いやぁ最近ダメですよぉ」などとうつむいているところに、M上さん、S口さんの二美人がやってきたことから唐突な盛り上がりを見せた。S方寺のM輪さんも来られた。
 M上さんはこの4月に京都に来たばかりで右も左もわからないんですぅということであったが、北インドの舞踊をやっているとか、ウズベキスタンにいたことがあるとか、まさにぐるぐるかふぇに来るために生まれてきたような方だったのでやたら盛り上がっていたようであった。締めは四川亭で担々麺。

■5月28日(金)
 午前。6月の授業のご挨拶で法然院へ。授業のことよりも梅小路公園のことの方が話題が多いというのはどうしたことか。同行して下さったオーディオ作家T村さんと一服。
 昼からは研究室会議。同僚の先生が倒れて騒然とした。その後の検査では特に問題ないとのことだったので少しほっとした。夜はまた別の会議で深夜まで。誕生日らしいところは一つもない46歳第1日目であった。

■5月29日(土)
 スクーリング「桂川流域誌」第1日目。天若湖を廻り、移築された古民家にて、アートプロジェクトについてさとうひさゑさんより講義。アシスタントのN塚さんより、チェリーさんのバンド「まねはね」のライブがあると聞き、帰りの足で磔磔へ。前座はひどかった。「まねはね」は切れ味鋭い音でパンク/ニューウェーブの感じもあった。若い人にはどう聞こえているのだろう。

■5月30日(日)
 同第2日目。亀岡が舞台。亀岡市文化資料館の黒川館長と、筏復活に賭ける船頭の河原林洋さんの講義。その後の保津川下りは、天候も壮快。水量にも恵まれ素晴らしいものだった。
by kotoba1e | 2010-06-01 00:21 | 日々のあれこれ
<< 疏水の蛍 近況 >>