人気ブログランキング |

ミニエレキ

 趣味という訳ではないのだが、時々思いついて楽器を作ってしまうことがある。また、どうやら思いつきでできてしまったらしい楽器というのもとても好きで、だんだん家は珍楽器で埋まってくるのであった。
 そういう私にとって、本屋で見かけた、「大人の科学マガジン Vol.26(ミニエレキギター)」は、やはり買わなくてはならないものであったのだろう。
 家に帰って早速組み立てる。結構大変である。ピックアップのコイルも自分で巻くのである。調弦システムも結構独特で、弦を張るのは一苦労だった。
 で、出来上がって鳴らしてみると、どんどんチューニングが狂っていく。付属の書籍(いや、ギターのほうが付録なのか・・・)の通りに調弦すると、弦のテンションが低すぎて、音程も一定しないのだった。
 と四苦八苦していたのが、昨日のこと。
 一晩経ってみると、だいぶ弦も落ち着いてきたようだった。弦にテンションをかけるために何度か高めにチューニングしなおすと、それらしい音が出てきた。外部のアンプにつないでみると、なかなかいい音である。「大人の科学」恐るべし。
 しかし、「テルミン」や、「アナログシンセサイザー」の号に比べると、クレイジー度は相当低い。書籍部分の充実度も、それらに比べると浅くて散漫な出来だと思った。まあ、エレキギターについてはマニアックな情報が普通に流通しているので、そのあたりには限界があったのかもしれないが。
by kotoba1e | 2009-12-22 23:49 | 音楽のことなど
<< あけましておめでとうございます 近況 >>