人気ブログランキング |

カメノテ

b0139835_20121916.jpg


屋久島空港での待ち時間にいただいた「カメノテ」。ガンダム風の殻の中の軟体部を食す。
ぷにとした食感と磯の香りがうれしい。食堂の人は貝だというが、中身はむしろあのエイリアンの幼生のよう。しかし歯にエビカニや甲虫のような殻の硬さはほとんど感じられず、貝類(軟体動物)だというのも無理はない。
調べてみると、果して立派な甲殻類であった。フジツボの仲間らしい。フジツボにもおいしいものがあるようだ。
頑丈な家を持った甲殻類は、装甲を抜いで裸体で暮らしているのだった(貝類にいたっては裸体すらやめて、内臓丸出しで屋根の下に寛いでいるのであるが)。

みんなでうまいうまいとぱくついたが、これが食えれば虫も食えるのではないだろうか。
by kotoba1e | 2009-11-10 20:12 | 日々のあれこれ
<< いそがし 縄文杉 >>